よく障子を破いてしまうという人へ

みなさんの家にも障子があると思いますが、障子紙ってなんですぐに破れてしまうのでしょうか。ふつうに開け閉めしているだけなのに、距離感がおかしいのか指先がよく障子紙部分にあたるんですよね。もしかしたら、取っ手の窪みが小さめというのも原因かもしれません。
そもそも、取っ手の周りに障子紙が貼ってあるから破れるわけで、もう少し設計を考えればよかったのに、と破くたびに思います。まあ、不注意で破くこちらがいちばん悪いから、これは責任転嫁以外のなにものでもありませんが。
そんな愚痴ばかり言っていてもしょうがないから、自分で対策を考えてみました。要は破れなければいいわけで、破れやすい部分の障子紙だけ丈夫な紙に張替えようという作戦です。
やり方は簡単で、破れがちな障子取っ手周りの障子紙だけきれいに剥がしていきます。汚くても大丈夫なんですが、せっかくだから出来上がりがきれいに見えるよう、丁寧に剥がしましょう。きれいに剥がしたら、今貼ってある障子紙と似たような色の丈夫な紙を、枠の大きさに切って両面テープで貼るだけです。
これで誤って指があたっても簡単には破れない障子の完成です。よく障子を破いてしまうという人がいたら、一度試してみてはいかがでしょうか。http://xn--fck8b1a7q706nou9e.com/